村を作るロマン!「ドーフロマンティック」

ドーフロマンティックってどんなゲーム?

プレイヤーは協力して、住民のタスクをこなしながらタイルを配置して、美しい村のマップを作っていきます。

人気のデジタルビデオゲーム「Dorfromantic」を原案としていて、タイル配置して美しく成長し続ける村の風景を生み出す、平和な建築戦略・パズルゲームです。

2023年のドイツ年間ゲーム大賞受賞!

ボードゲーム購入の指針となり得る「ドイツ年間ゲーム大賞」!2023年はこのドーフロマンティックが見事受賞を果たしました!

日本語版は、テンデイズゲームズさんから発売予定で、今回私はテンデイズさんのツイートキャンペーンで見事当選し、遊ぶことができました!

感謝感激です!

 

 

ルールをザクっと

全員協力のタイル配置ゲームです。

プレイヤーは順番に地形タイルかタスクカードを配置していきます。

その際、タスクカードにそって地形カードを配置し得点を取っていきます。

地形タイルがなくなったらゲームは終了で、得点を合計し、得点シートに記入していきます。

そのシートの指示で徐々に未開封の箱がアンロックしていき、ゲームに変化をもたらして高得点が目指せるようになります。

 

遊んでみました!

早速旦那さんとの2人プレイで遊んでみました!

2人とも下手くそです(笑)

できるだけ長く繋げたい線路もなぜか、子供遊園地の線路みたいな輪っかになってしまいました・・・なぜ?笑

結果は「放浪者」・・・。

一番上の「皇帝」まではほど遠いです。

終わった後、あーすれば良かった・・・と感想戦が非常に楽しく、よし!次はもっといい村を作ろう!と盛り上がります。

団結力が生まれますね笑

1〜6人まで遊べて、対象年齢は遊び心たっぷりの「村づくりへの情熱を持った8歳以上」となっています。

テンデイズゲームズのタナカマコトさんいわく、

ドーフロマンティックボードゲーム」、ビデオゲームでは「癒やし系」なんて紹介されることもありますが、ボードゲームでも、その魅力そのまま、朗らかにのびのびと遊べるゲームになっています。「ゲーム」なのに、「殺伐としない」ことに驚かされます。最高のファミリーゲームだと思います。

ドーフロマンティックはテンデイズゲームズさんより11月発売予定です。